プロフィール

学位

Ph.D. in Law, the Irish Centre for Human Rights, National University of Ireland, Galway: ‘International Human Right to Conscientious Objection to Military Service and Individual Duties to Disobey Manifestly Illegal Orders’(アイルランド国立ゴールウェイ大学付属人権センター、法学博士号「軍務に対する良心的兵役拒否の国際人権と明白に違法な命令に不服従する個人の義務」)一橋大学大学院法学研究科、法学修士、修士論文「国際刑事法上の個人の刑事責任の限界――上官命令の抗弁と上官責任の法理の観点から――」LL.M. in Public International Law and International Criminal Law Specialization, Leiden University: ‘Contemporary Relationships between the Doctrine of Superior Responsibility and  the Defence of  Superior Orders’(オランダ、ライデン大学、法学修士号、国際公法・国際刑事法特別専攻、修士論文「上官責任と上官命令の抗弁の現代的関係」)

東京外国語大学外国語学部、学士(言語・地域文化)

学歴

2001.3. 東京外国語大学外国語学部欧米第一課程ドイツ語学科卒業
2001.4. 一橋大学大学院法学研究科修士課程入学(国際公法専攻)
2003.3. 一橋大学大学院法学研究科修士課程修了
2003.4. 一橋大学大学院法学研究科博士課程入学
2003.10. オランダ・ライデン大学大学院法学研究科修士課程入学
2004.9. オランダ・ライデン大学大学院法学研究科修士課程修了
2005.9. アイルランド国立大学ゴールウェイ校付属人権センター博士課程入学
2008.3. 一橋大学大学院法学研究科博士課程中退
2008.6. アイルランド国立大学ゴールウェイ校付属人権センター博士課程修了

インターンシップ

ルワンダ国際刑事法廷上訴裁判部インターン(2004.7-2004.12);国際刑事裁判所検察局法務部(Legal Advisory Section)クラーク(2005.3-2005.8)

職歴

九州国際大学法学部助教(2008年)、同准教授(2009年4月~2012年9月)、愛知県立大学外国語学部国際関係学科准教授(2012年10月~2016年3月)、一橋大学大学院法学研究科准教授(2016年4月~)現在に至る

所属学会

日本国際法学会、アメリカ国際法学会、アジア国際法学会、九州国際法学会、日本刑法学会、世界法学会、国際人権法学会、日本法社会学会、九州法学会

この投稿文は次の言語で読めます: 英語


© Hitomi Takemura