NEWS

無人機と国際人道法

2015/03/11

無人機に関する拙稿をWisconsin International Law Journal vol. 32, no. 3 (Fall 2014)に掲載の運びとなりましたので、研究業績ページを更新しました。

アメリカで刊行された関係上、この雑誌及び抜刷自体、まだ私の手元に届いていな いのですが、既に一部法律情報データベースで公開されているとのことで、これを読んで下さいましたマイアミ大学法科大学院のMarkus Wagner先生より、ご連絡を頂きまして、この問題について包括的に検討しているご自身の御論文をご紹介頂きました。

Wagner先生に本ホームページ での紹介を御快諾頂きましたので、ここにご紹介させていただきます。

Markus Wagner, The Dehumanization of International Humanitarian Law: Legal, Ethical, and Political Implications of Autonomous Weapon Systems, Vanderbilt Journal of Transnational Law, vol. 47, no. 5 (2014)

http://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=2541628

この投稿文は次の言語で読めます: 英語


© Hitomi Takemura