NEWS

おしらせ

2019/11/22

国際問題の686号(2019年11月)に拙稿「国際刑事裁判所への協力義務をめぐる法と政治」が掲載されました。直近のミャンマーの事態の捜査開始許可決定に触れることはかないませんでしたが、いわゆるアフリカ問題について触れております。お時間ございましたらご高覧の上、ご指導賜れますと幸いです。また、2019年11月9日より18日の日程で欧州へ研究の出張を行いまして、11月12日には国際刑事裁判所において、カダフィ大佐の次男セイフ・イスラム氏に対する事件の受理許容性に関する予審部決定に対する上訴の公判を傍聴することができました。11月14日〜15日にはルーマニアのバカウで行われた会議に出席し、2日目に会議の会場となったルーマニア国立の刑務官学校を訪問する機会にも恵まれました。この度の出張にご協力くださったすべての皆様のご厚意に心より感謝申し上げます。

この投稿文は次の言語で読めます: 英語


© Hitomi Takemura