NEWS

研究業績を更新しました

2013/05/24

北九州市立大学法政論集掲載の拙稿及び国際法外交雑誌に掲載がかないました研究ノートにつきまして情報を追加いたしました。なお、2013年5月26日に日本刑法学会のワークショップ11「国際刑事法の形成と国際刑事裁判所」で、改めてJCEの法理について考える内容の話題提供を予定しております。このような機会を頂けましたことに心より感謝申し上げます。...

詳しく見る

レバノン特別法廷訪問

2013/03/09

オランダにあるレバノン特別法廷を訪問し、法廷の見学やインタビューを行いました。特別法廷の職員のご厚意で高画質の写真を頂きましたので、ここにご紹介させて頂きます。 [gallery link="file" columns="4"] レバノン特別法廷はオランダのハーグ郊外にあり、爆弾テロ事件を扱う関係上、高度なセキュリティが要求されますので、もともとオランダの諜報局(intelligece office)として使用されていた建物を使用しています。写真でご確認いただけます通り、現在の法廷のある部分は、元体育館の場所となります。 上の右から1枚目の法廷の写真は、弁護側の席から撮影され...

詳しく見る

研究業績を更新しました

2013/01/15

洋書に掲載された論文や年末に行われた研究会での口頭発表の内容などを追加しました。...

詳しく見る

国際法学会2012年度秋季大会のシンポジウムで報告をさせて頂きました

2012/10/13

2012年10月6日、日本国際法学会・韓国国際法学会合同国際会議(シンポジウム)に参加いたしました。国際刑事法のセッションで報告をさせて頂きました。私の報告は国際刑事裁判所とカンボジア特別法廷の国際的正統性に関するもので非常に拙いものでありましたが、韓国国際法学会の先生方との貴重な交流の機会を頂きまして、とても勉強になりました。報告の機会を与えて下さいました国際法学会の会員の先生方に心より感謝申し上げます。また、シンポジウムの御準備をして下さった先生にも心よりお礼申し上げます。侵略犯罪研究会の先生方にもお忙しい中お越し頂きまして、多くの聴衆に囲まれ、また質問も頂きまして大変ありがたかったです。...

詳しく見る

異動のお知らせ

2012/10/01

この度、九州国際大学を退職し、2012年10月1日付で愛知県立大学外国語学部国際関係学科准教授に就任いたしました。九州国際大学法学部在任中は多くの方に支えて頂きました。誠にありがとうございました。新しい環境のもと、より一層研究・教育に精励致す所存ですので今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。...

詳しく見る

研究業績を更新しました

2012/08/03

研究業績の口頭発表、論文の内容を更新いたしました。2012年7月7日に九州国際法学会の第156回例会において、2012年7月29日に侵略犯罪研究会において報告の機会を与えていただきました。いずれも拙い報告となりまして恐縮ですが、お忙しい中多くの先生方、院生の皆様からご指導を賜りましたことに深く感謝いたします。また、小稿をFrontiers of Law in China第7巻2号(2012年6月号)に掲載しました。...

詳しく見る

2012年法社会学国際会議ホノルル大会に参加しました

2012/06/14

2012年6月5日から8日までハワイ・ホノルルで開催されました法社会学国際会議ホノルル大会に参加いたしました。"Why Here, Why Now? Legalities, Practicalities, and Politics of Forum Selection in International Law" という国際法の分科会で報告させていただきました。他に、刊行が遅れておりました九州国際大学法学論集第18巻3号に掲載されました論説(研究業績)の情報などを追加いたしました。...

詳しく見る

研究業績を更新しました

2012/05/15

研究業績を更新しました。非常に拙いものですが、アムステルダム自由大学法学部の電子ジャーナル、Amsterdam Law Forum 第4巻2号(2012年)に掲載していただきました英語論文の情報を新たに載せております。...

詳しく見る

10th Europe Asia Young Leaders Forumに参加しました

2012/04/12

BMW Stiftung Herbert Quandtの招きで、2012年3月29日から4月1日までインドネシア・ジャカルタで開かれた10th Europe Asia Young Leaders Forumに参加しました。 今回のテーマは「Creating Opportunities for Economic Growth and Inclusion」、アジア・欧州地域18カ国から45名の若手リーダーが集い、ジャカルタの企業、市場、NPOの現地視察を行い、翌日には「汚職にどう対処すべきか?」「マイクロ企業を中小企業にするにはどうすべきか?」といったテーマでワークショップが行われま...

詳しく見る

研究業績を更新しました

2012/01/17

九州国際大学法学論集第18巻1・2号に掲載されました九州国際大学社会文化研究所共同研究「リスク社会と法」に関する業績を追加いたしました。...

詳しく見る


© Hitomi Takemura